MilkyBlue

お散歩写真の思い出や感じた事を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さび

誰も来なくなって久しい
忘れ去られた空間に
錆びた静けさがあった

20050730-1.jpg

20070730-2.jpg

スポンサーサイト

夏の散歩

風に乗って歩いていた
空腹と渇きが襲ってきた
冷たいビールをぐいっと一杯
おかわりする頃にはご機嫌さ!

20050724.jpg

One Summer Day

ぎらつく太陽、息苦しいほどの暑い風
どうにでもなってしまえと思うほどの
ほとばしる汗に、生の実感を感じた

20050718.jpg

破壊せよ

安定を求めるだけの世界なら
今日を繰り返すだけの世界なら
本当の世界を作ろうと思うなら

華やいだ世界を破壊せよ
コピーの世界を破壊せよ
偽りだらけの世界を破壊せよ

20050717-1.jpg

20050717-2.jpg

光と影

眩い光が錆びた鐘を照らす
光と影、静寂の時が止まる
僕は自分の影に気づいていない

20050716.jpg

哀れみの目

悲しそうな目をしているね。
嘘ばかりの僕を哀れんでいるの?

20050715.jpg

ヒマワリ

今年最初のヒマワリ見つけたよ。
公園の片隅の花壇で咲いていた。
公園では大勢の家族連れが
バーベキューを楽しんでいた。

20050710-1.jpg

20050710-2.jpg

20050710-3.jpg

浜辺の戯れ

誰もいなくなった夕暮れに
何処からやってきたのか鳥たちが
波を上手くよけながら
浜辺で餌を探しているようだ
きっと明日も来るだろう
きっと明日も来るんだよ

20050709A-1.jpg

20050709A-2.jpg

フェンスの向うに

フェンスの向うに行ってみたいと思いますか?
自由と夢がたくさんあると思いますか?



生への希求

あなたの見つめる先に何があるの?
一人きりの空間で何に思いを馳せているの?
永遠に繰り返す波のエナジーに
生への希求を感じているの?

20050706s.jpg

野良猫

おいらは独りで生きているんだ
自分を信じて生きているんだ
そんなおいらにいったい君は
何をしてくれるって言うんだい

20050704-1s.jpg

20050704-2s.jpg

青い風

耳を近づけると微かに聞こえるファンの音
僕の心の雑念も一緒に吸い出してくれるかな

20050703As.jpg

潮風の詩

潮風を背に受けて
思い出の道を辿った
あなたは何処にいるのだろう
僕は時の流れを知った

20050703s.jpg

鉄路

突然の轟音、そして再び沈黙
聞こえるのは自分の鼓動のみ

20050702s.jpg

虚像の世界

静かに流れる時間
虚像の世界を彷徨う
平穏な日常に
僕の脳が麻痺する

20050701s.jpg

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。